保証の範囲

中古車店の保証付

中古車店には、よく保証付きなどと謳う店があります。
保証付きなら安心だ、と思いがちだが、これはそう単純な話ではありません。

 

まず保証を謳っているきちんとした保証書を発行する店が少なく、保証書があったらあったで、よくよく読むと保証箇所はごくごく限られた範囲でしかなく、帰って何も保証できません、という説明書でしかないことが多いです。

 

もちろん、3ヶ月なり6ヶ月なりの保証を謳う以上、致命的な部分は壊れない、という自信のある車を仕入れているのでしょうが、
中古車というのは少なくともその日まで無事に走っていた車なのです。

 

それがよほどのことがない限り、エンジン本体がある日いきなり壊れてしまうようなことはまずありません。
むしろ、車の調子を左右するのは消耗品のメンテナンス状況なのだが、これをすべて補償しろというのは無理の話です。

 

そもそも、車は各部に消耗部品を抱える機会です。バッテリーにブレーキパットや各種のベルト、それにタイヤあたりまでは誰にでもわかるし、
補償を謳う店の中には、その程度まで新品をつけてくれる店もあります。

 

今は車を買うのが賢い!?

11/27