車のオイル交換

車を保有するのには、車を買ったときのお金だけでなく維持するための維持費が非常にかかります。
日々のガソリン代や自動車税、保険費用、車検費用、修理・メンテナンス費用など意外と出費がかかります。

 

保険や車検、そして税金の支払いなどは比較的忘れることなく手続きをするのですが、メンテナンスについてはあまり興味のない人であれば、ついつい忘れがちになってしまいます。
車検の2年おきにオイルを交換する人もいますが、車のことを考えると半年に1回とか、走行距離5000キロに1回など、頻繁にやっておきたいものです。

 

オイル交換をこまめに行えば、燃費も良くなりますしエンジンの故障を未然に防ぐことができます。
高価なオイルにする必要はないのかもしれませんが、安心して車に乗るために、オイル交換は必ずやっておきたいことの一つです。

 

オイル交換をしないでおくことにより、エンジンが故障してしまった費用の方が結局高くついてしまうというようなこともあります。
カー用品店などのオイル会員になって、オイル交換を忘れないようにするのもいい方法です。

 

 

11/27